iPhone XのFace IDが機能しなくなったので、Apple正規サービスプロバイダに行った

結論から言うと、新品のiPhone Xにタダで交換してもらえました。よっしゃ。

Face IDが使えなくなった

ある朝起きたら保護フィルムが割れていた。本体の画面は無事だったので、保護フィルムに感謝。と思ったらFace IDが認証されなくなった。インカメは無事だが、Face ID用の赤外線がイったっぽい。「まあいいかー」と思ってそのまま使ってたけど、ランニングの時とかiDでの支払とかでFace IDめちゃ使うんですよね。

ということで修理しようと決意。Appleサポートに電話したら遠隔で診断(これすごいなと思った)してもらえて、「郵送修理か、Apple正規サービスプロバイダに持っていけば、無料で新品に交換になると思います」とのこと。

郵送修理は代替機種を自分で用意しなければならないらしく、そんなのあり得ないので正規サービスプロバイダに持って行くことにしました。

だがこの正規サービスプロバイダは岡山に2店舗しかなく(山陰に至っては0店舗!)、さらに予約が必要で、これが1週間先までしか取れないうえに常に予約いっぱい。キャンセル待ちするしかない。

張り付いてたら1週間後に何とか予約できた。で、店舗に行ったら時間通り対応してもらえて、所用時間は1時間弱くらいでした。電話で言われた通り0円で新品に蘇りました。最高。

店員さんにちょろっと聞いてみたところ、
  • Appleの1年保証がついてるから、今回は無償
  • 僕はAppleCareに加入してない
  • もし画面割れてたら6万くらいかかったかもしれない
ということがわかりました。AppleCareは購入後30日以内でないと加入できないので、僕はもう加入できないですね…。てか今までiPhone壊れたことなかったんで油断してた。Face IDの赤外線が弱いのか?まあなんにせよ、大切に扱えということですね。保護フィルムに感謝。

ダイソーの保護フィルムは一時避難には高コスパ

ちなみに修理までの約1週間、保護フィルムない状態で過ごして万が一落として画面割れて「新品には交換できません」って言われたら困ると思ったので、ダイソーのiPhone X用のフィルムを買ったのですが、気泡もゴミも入らないしすごく良かった。オイルコーティングしてないからか滑りが悪いのが唯一の欠点かと。一時避難的に貼る分には高コスパ。

iPhone X/XS用のフィルムはノッチ(Perfumeののっちではない)部分を切り取ってあるやつとないやつがあるんですけど、見栄えや製造コスト的にも絶対切り取ってない方がいいと思うんですが。ダイソーのやつはカットしてる暇があったらオイルコーティングしてくれよと思う。


関連記事
Posted byごっち

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply