小さい財布買った

ここ最近まで、Whitehouse Coxの財布を好んで使っていました。大学の後半から、3つ折り→3つ折り→長財布の順に。

3つ折り、ズボンのケツポケに入るいいサイズ感だったのですが、盗難に遭って以来、カバンに入れるようにしてました。 で、どうせカバンに入れるならデカいやつがいいんじゃね?オトナだし?てことで長財布使ってました。ありったけのカードを入れて。
でも、全部のカードを日常的に使うか?と言われたら、使わないんですよね。診察券とか美容室のポイントカードとか。あと小銭問題。長財布は小銭入れもデカいので、酔っぱらったときとか会計で脳みそを使わないので、気付けば小銭が貯まりまくってさらに財布の形が崩れる。
さらに時代は進化して、今時いたるところでモバイルSuicaやiDが使えるので、携帯で大体用が済んでしまう。行きつけのスーパー銭湯ですらiDが導入されていてビビった。
今更僕が語るほどのことではないですが、携帯での会計はめちゃくちゃ便利です。(僕もかねしまさんに教えてもらったクチですが)コンビニのレジの前で会計752円に対して、財布を出して小銭探してピッタリ、または結局1,002円出そうとするような必要がないので。
ちなみにここ見てモバイルSuica登録しました。手元にカードなくても登録できます。
なすぶろぐ

2016年発売のiPhone 7以降、iPhoneでもSuica(モバイルSuica)が利用できるようになりました。今回…

ということで、2018年にもなってデカい財布でドヤるのはバカバカしい!スマートではない!ということで、2つ折りで最小限の機能を備えている小さめの財布にしようと決意しました。 で、買ったのがコイツ。土屋鞄製造所のウルバーノジャケットパースというヤツです。

選んだ経緯は

  • アブラサスの薄い財布は方々でオススメされまくっててイヤだ
  • 差別化が図れないので普通の2つ折りもイヤだ
  • ビジネスでも使えそうなやつがイイ
  • GUCCIとかそういうのはイヤだ
  • 日本のブランドでイイのはないか
  • ダレスバッグを買った万双にイイ感じの2つ折りないな
  • 土屋鞄製造所では?そもそも名前がカッコよくね?五ノ神製作所みたいで

です。

 土屋鞄製造所はランドセルとかで有名らしいんですが、子供のころランドセルのメーカーなんて気にしてなかったので最近知りました。老舗みたいです。他にもビジネスバッグとか革製品いろいろやってます。
岡山には実店舗がないので、写真を穴が開くほど見て、レビューも読み込んで、公式サイトから購入しました。ちなみに欲しいと思ったときは在庫なかったので、再販売お知らせメールに登録して待ちました。ひと月?くらいで再販されました。茶色もあったんですが、かわいすぎるので無難な黒で。かっこいいでしょう。
開くとこんな感じ。閉じるためのボタンなどはありません。カードは面出しで4枚入ります。免許証、保険証、クレカ、銀行カードで生きて行こう。 その裏に名刺を数枚、緊急用に。小銭入れの裏は基本何も入れない。ポイントカードの類は別で安いカードケースを用意して、車に積んでおく。
ちなみにチラ見えしている活動量計についてもブログ書きたいんですが、また今度。
小銭は気づいた時に会社に置いてある弁当代用コインケースに移して、基本カラの状態をキープする。 形が崩れるのがイヤなので、これまで通りカバンに入れて持ち歩くスタイルで。
お札入れるところ。
土屋鞄製造所のロゴ。万年筆でシュッと書いてるところかと思いきや、よく見たら刃物で革をシュッと切ってるところなんですね。
手に持つとこんな感じ。いいサイズ感だ。大事に使っていきたいと思います。
土屋鞄製造所

鞄職人の確かな手仕事で仕立てる、上質なレザーアイテム…

ちなみに土屋鞄製造所の公式サイト、眺めてるだけでいろんな革があるんだなという楽しさがあります。

 

財布じゃなくてカバンだけどディアリオ2wayトートかっけぇ…。