おいしい唐揚げを教えてほしい

思い返せば、今まで様々な唐揚げを食べてきた。

からあげクン、ケンタッキーフライドチキン、中学校の通学路にあった精肉店の唐揚げ、大学近くの弁当屋のわさび唐揚げ弁当、居酒屋の唐揚げ、孝べえの唐揚げ…
“唐揚げ”の字面を見ただけでよだれが出てくるほど唐揚げが好きだ。
そして、僕の唐揚げ人生の中でもっともうまい唐揚げがこちら。

最強の唐揚げ:しんがり屋の唐揚げ定食

今はもうやってないのだが、ある会社が一般に開放していた社員食堂の唐揚げ定食。
まずデカさが半端ない。
これまで唐揚げは個数で数えるのが普通だと思っていたが、棒状である。鶏肉の棒が4本。初めて目にした時、僕の中の唐揚げの常識が覆された。
棒状だからか、絶妙な火の通り具合で、鶏肉自体はめちゃくちゃやわらかい。衣はサクサク。独自の衣で、鷹の爪とか練りこんであるけど、全然辛くない。これは何てうまさだ!!!
とにかく鶏肉と衣のバランスが完璧なのである。ごちモンドセレクション1位。これで650円。この食堂、日替わり定食も700円であったんですが、「俺はここの唐揚げを食いに来ているんだ」と。あと日替わり定食って予算のシワ寄せ受けてそうだし。
「俺は常に唐揚げ定食だ」
と思ってたら、諸事情により一般開放をやめて完全に社員食堂化してしまった。
素で「マジで残念です…。」と言ったら、「個人的に注文してもらえたらお弁当にしますよ」と言っていただけたので、鶏の皮一枚で繋がった。まだこの唐揚げが食べられる…!

特別に作ってもらってるお弁当

こちらが弁当ver.。相変わらずデカいです。
デカすぎてふたが閉まってないこともあります。
これは酢と胡椒をブレンドした特製ドレッシングです。もちろん唐揚げ用。これによってサッパリします。餃子とかもたまにこれで食べます。
マクロ撮影してみました。迫力がすごい。うまそうだな~昨日食ったけど。
ちなみに、さすがに毎日食べると太りそうなので、週2回と決めている。普段は配達してもらえる弁当屋の弁当なんですが、それがこちら。
まあ430円なら仕方ないか…。というクオリティ。逆にこれがあるから、週2回の唐揚げ弁当がよりおいしく感じるのだ。感謝。

まとめ

というわけで、お気に入りの唐揚げの紹介でした。ここの唐揚げがオススメ!みたいなのがあれば、食べに行くので教えてください。マジでうまかったらこの唐揚げ弁当奢ります。