つけ麺作るぞ―チャーシューとスープ編―

つけ麺作るぞ

ラーメンよりつけ麺が好きです。なぜならラーメンはスープも麺も熱いから。猫舌なんです。

今でこそコンビニでも200円くらいでおいしいつけ麺が食べれますけど、50年くらい前はなかったはずです。ということで作ることにしました。材料はこちら!

 

材料

  • 豚バラブロック
  • 手羽先
  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • 鷹の爪
  • ローレル

ちなみに今回は節系つけ麺を作るんですが、肝心の節がまだAmazonから届いてないのと、思いの外時間かかったので前編後編に分けます。

 

チャーシュー作りつつ、つけ汁の濃い方の素を作る

豚バラちょっとだけスープに使いたいので、こんだけ残しておきます。

 

ごま油敷いて、表面を焼きます。メイラード反応。煮込むときにタコ糸はなくてもいいらしいけど、表面を焼いておかないと煮崩れするらしい。

 

玉ねぎを切っただけの図。長ネギも先の青い方だけ入れるので、切りました。

 

豚バラをゆっくり焼きながら、手羽先、玉ねぎ、長ネギ、鷹の爪、ローレルを煮ます。豚バラの油ほんとハンパないんで、キッチンを汚したくないなら衝立必須です。

 

焼けました。油が出すぎなので、キッチンペーパーで軽く拭きます。

 

スープを作ります。

  • 割烹白だし
  • 甜麺醤
  • XO醤
  • みりん
  • 料理酒
  • チューブしょうが
  • チューブニンニク
  • 味覇

を入れます。量は味見をしながら適当に調節します。

 

1時間くらい煮たら、豚バラをサルベージします。しっとりしてる!

 

いいカンジ。

 

ローレル、鷹の爪、長ネギを取り除いて、手羽先の骨も取ります。

 

残った肉片たち。

 

ミキサーで肉片を粉砕します。久々のボトルブレンダーの登場です。最近コーヒー豆しか砕いてませんでしたね。

 

肉片を粉砕する

大きい肉片はそのままボトルに入れて、汁に浮いている小さなカケラたちもスープと一緒にボトルの中に入れます。セット。

 

粉砕!

 

きわみややん!

…どっかで見たことある質感の液体ができました。そう、仙台のきわみやです。

 

俺は肉を飲んでいたのか…!!!

 

元の汁に戻しました。なんかテンション上がる色してんなぁ!

 

で、ドロドロ感と味を整えるために水とジャガイモで調整。ジャガイモが崩れるまで煮ます。ベジポタというヤツですね。

 

前編終わり

以上、チャーシューとスープ途中までをお送りしました。4時間くらいかかりました。

今日節が届くはずなんで、実食まで行きたいと思います。

関連記事

購入の動機としては、「豆から挽いたおいしいコーヒーを飲みたい」だけだったのですが、思いの外いろいろ使えるヤツでした。 手で挽くやつでもよかったんですが、それだとコーヒーにしか使えないんで。   豆挽くぞ […]