価格崩壊!岡山で中華食べるなら恵比須屋一択!

過去最高にテンション高めのタイトルにしましたが、また誰得記事、岡山のおいしいお店情報です。

中華料理屋さんていろいろあると思います。
  • 円卓グルグル系の綺麗で高いお店
  • 汚くて価格普通のお店(円卓があることもある)
  • 定食屋の中華料理版の安いお店
などです。
で、今回のお店は一番下の定食屋の中華料理版のめちゃくちゃ安いお店です。

恵比須屋

着席。すでにめちゃくちゃいい感じじゃないですか?
Look aroundしてみましょう。
ラーメンの弾幕の重みよ。ここでラーメン食べたことないけど。
開店17時一番乗りで行ったので貸し切りでした。
生ビールはなくて、麒麟とアサヒの瓶があります。暑かったのでアサヒ一択ですね。
まずは餃子ですね。1列に繋がってなくてもええんよ、おいしいから。
小エビの天ぷら。これがマジでエビちゃんもびっくりのうまさです。えびフィレオのエビ、これと入れ替えたほうがいいんじゃないでしょうか?無限に食える。
これは野菜炒めではありません。豚肉と卵の煎りつけです。あんの中の卵ってなんでこんなに美味しいんでしょうか?
2日連続の唐揚げです。中華だと油淋鶏(ユーリンチー)もありますが、ぽん酢的なタレが好きじゃないので、唐揚げはシンプルな方が好きです。
〆は麻婆豆腐。山椒しっかり効いてて辛くてうまいです。
これをチャーハンにかけて食うとかなり脳にクる味がするんですが、連日の不摂生のためやめておきました。

まとめ

ビール1瓶飲んでこれだけ食べて、お会計全部で2,500円ほどと驚愕のコスパです。一品だいたい400円。慈善事業か何かなんでしょうか?狂った安さです。

料理のサイズ、一品料理と小があって、小で注文するとこのように品数多く、安く幸せになれます。
21時閉店なのが悔やまれますが、街(岡山駅)が近いので21時過ぎたら2軒目に行きましょう。ちなみに岡山駅から徒歩7分くらいです。
昼の部と夜の部があるので、ランチで行くのもいいし、仕事帰りに1杯的な感じで行ってもよいでしょう。

恵比寿ではなく、恵比須です。確かに”寿”感はないですが、とてもいいお店です。
以上です。