Nクール、色の選択肢がなさすぎて微妙だからAmazonで敷きパッド「レノ」買ったら調子いい

さあそろそろ暑くなってきて、寝汗をかく時期じゃないでしょうか。

今日は1シーズン使ってみた敷きパッド「レノ」のレビューです。

Nクール、色の選択肢なさすぎ問題

「お、値段以上。ニトリ」(「お値段以上」ではないそうです)のキャッチコピーで親しまれるニトリのNクール。CM見ててめっちゃ寝やすそう!と思って去年買いに行きました。
僕の部屋、ベッド周りは茶色で統一してるので、茶色系のNクールほしいなと思って探してたんですが、ないんですよね。
 
シングルだとベージュがあるのに、
セミダブルになるととたんに色の選択肢が少なくなります(僕のベッドはセミダブルです)。
ちなみにワイドダブル以上のサイズはブルー一択です。ブルーって涼しそうなイメージがするだけで、敷いてみると一気に生活感出てしまいそうな気がするんだが。
ニトリさん、これは戦略おかしいんちゃうかと思うんですがどうなんでしょう。クイーンサイズとかのベッドサイズで寝てる人も、色とか拘りそうな気がするんだが。
あんだけパンチあるCM打つなら、シングル以外でも色んな色出して欲しい。
ということでニトリは選択肢から外れました。

Amazonで類似品見つけた

「敷きパッド」で検索すると、どいつもこいつもニトリをパクって水色ばっかりだしやがってと思ってたら、イケヒココーポレーションというメーカーが茶色を出してました。

もうちょっと色が濃ければなお良かったんですけどね。
表地はこのような。要は比表面積を稼いで熱気を分散させよう的な仕組みですかね。
裏地。
敷いた感じ。
本家Nクールを使用してないので比較はできませんが、確かに涼しい感じはあります。値段は本家が1,750円のところ、こちらは1,580円。安い。
1シーズン使って、2週間に1回くらい洗濯してもまだまだ使えそうです。
夏のお供に是非。