しんたろうくん企画「ドロップオフ100」に遊びに行ってきた

しんたろうくんの企画でGEZANが岡山に来るということで、遊びに行ってきました。ドロップオフ100。
最初に言っておくとGR3で撮ったんですが、まだいろいろ使い方がわかってないせいで、ピント合ってなかったりですいませんという気持ちです。ピント固定するやり方を勉強しておきます。
バーランだとそんな不便に感じなかったのにペパーは難しかったです…。

やっほー

やっほー初めて見たんですが、ゲームボーイの曲作れるソフトで作った曲をDJ的に流して、しんたろうくんがライブする、というスタイルでした。
しんたろうくんです。腰が引けている。

なぜなら頭上に金ダライがあるからです(?)。
台風の斜めおばあちゃんに似てる。
「ドロップオフ100」のドロップオフとは、「金ダライ落とし」の意味らしいです。ちなみにこのあと僕も紐持たせてもらいましたが、タイミングがムズいですね。笑
本当はペンペラペンの金ダライなのか、笑顔。笑
ちなみにこの時金ダライ落としたのはDJのこの子です。名前わかりませんがスリーピングとかも見に来てた子。リアル女子校生らしいです。
うおお
うおおお!
どこだ!?!?
上だー!多動力!笑
ピントずれてるけど、うまいこと2人収まった。
この2枚かっこいいな。
なんかおもろい1枚。笑
初めて見たけどいろいろすごいな。遠征の時は現地の友達にDJ役を頼むらしいです。すごい。

TILL EWING

TILL EWING!ハードコアバンドのライブでカメラ出すのかなり勇気がいるので後ろの方で見てました。
予想通り!笑 スリリング!
Idol Punchが出演できないから代わりにTILL EWINGが出たということが背景にあったそうですが、気迫バリバリのすごいライブでした。
終わってギターの峠さんと一緒にやりたいね~と言ってもらえるなど。ぜひに!

LEARNERS

初めてのLEARNERS。あとで分かるんですが最前列は全然涼しいのに、出入り口の辺は激暑スポットだったので、トリのGEZANに備えて退散しました。

GEZAN

始まる前にしんたろうくんと話してて、「GEZANめっちゃ変わったっすよ!」って言われたけど、どういう意味だったんだろう。
確かに音楽性は変わったような気がするけど、初めて見たときの感動という意味では同じ種類の感動な気もするし、むしろもっと良くなってるような気さえする(そういう意味ではいい方向に変わったのかもしれない)。
機材トラブルあったけど、逆にあんな堂々としたトラブル対応あるのかと感動した。マヒトゥさんのトラブル時のリーダー感すごかった。これぞリーダーやわ。
確かに中断したけど、普通にトラブルなく終わるよりレアなモノ見れてよかったように思う。

回想とか

コレ、発売年が2012年で、僕が滋賀で働いてた2012、13年頃にたまたま岡山のペパーでGEZAN見て、「音源ください」って言ったら「今音源ないんでDVD送ります」って言われて住所書いて送ってもらったやつです。
いろんなことの覚書的に使える僕の昔のブログにも事の詳細が書いてなくて、住所手書きだったのでメールも残ってないし、ペパーのスケジュール見てもちょうどその頃にHPが変わってるかなんかで。カメラロール見直したり数日調べ続けてましたが、初めてGEZAN見たのがいつなのか、真相は闇の中です。
今回は音源が売ってたので、無事買えました。音源買うときに「応援してます」なんて言ったの、いつぶりだろう。笑
楽しかった~ライブ終わったあと回想まで楽しめるイベントありがとう、しんたろうくん。

以上です。