暑すぎるからチャプチェ作った

更新がしばらく滞っていましたが生きてます。料理記事です。

 

チャプチェ食いたい

暑いなぁチャプチェって焼肉屋で食べたりするとうまいなぁ食いてえなあああ!ということで、大阪のコリアンタウンにある山田商店というお店で、コチュジャンやキムチと一緒にチャプチェの麺も仕入れました。
何て書いてあるかサッパリわかりませんが、とりあえず本場っぽいです。麺は二つ折りで乾燥した状態で入ってます。
これ、650円なんですがAmazonで買おうとすると値段が2倍以上するので注意です。キムチとかと一緒に山田商店で買ったほうがいいですね。
麺は春雨でも代用できるみたいです。

材料

麺以外の材料は、

  • 牛肉
  • にんじん
  • ピーマン
  • えのき
  • 玉ねぎ
  • ニラ
  • コチュジャン
  • 醤油
  • みりん
  • 料理酒
  • ごま油
  • にんにくチューブ
  • しょうがチューブ
  • いりごま
です。味見しながら作ります。

麺を水で戻す

この袋、四角形の長辺側にジップロックがついてるのが変な感じ。なぜ短辺側につけないのか、料理している間ずっと考えていましたが最後までよくわかりませんでした。
麺の袋の裏面を見ると、日本語で「水に30分以上漬けてから茹でて炒めたほうが味が染み込みやすい」とお店による追記があったので、その通りにします。

野菜、肉を切る

麺を水につけている間暇なので、野菜や肉を切ります。野菜や肉を切るところを写真に撮るの、手間な割にただ切ってるだけなので割愛します。

野菜と肉を炒める、麺茹でる

ごま油を敷いて、にんにくチューブとしょうがチューブを適量出して炒めます。
で、ニラ以外の野菜投入。手前では麺を茹でています。4分。
野菜に火が通ったら肉を投入。この時点でうまそう。

麺投入、味付け

水を切った麺と、ニラを投入!
コチュジャン、しょうゆ、みりん、料理酒を入れて仕上げます。コチュジャンて豆板醤ほど辛くないんだな。赤色をした味噌って感じ。
最後にいりごまをまぶして完成や!

出来上がり

はい完全にうまい。確かに焼肉屋で出てくるチャプチェもこんな感じの色ですね。まだあと5食分くらいあるからまた作ろう。
イタリアン、中華、韓国といい感じに色んな国の料理を習得してきました。楽しい。
最近調味料が一部なくなったので一新しましたが、面白い。