幸町(さいわいちょう)でイタリアンを食べてきた

岡山には駅前から少し離れたところに幸町(さいわいちょう)というハッピーな名前の町があるんですが、行きつけの服屋だったり小洒落た飲食店が集合してて好きです。

1つ北の錦町まで行くとガヤガヤしてる印象なんですが、幸町はいい感じに静かで落ち着いていてよい。
今回は岡山の渡部建こと僕が、30年以上続く幸町のいい感じのイタリアンのお店を紹介します。
ブラン・ドゥ・ブラン

いつも外観を撮り忘れてしまうんですが、西川沿いのビルの3階にあるブラン・ドゥ・ブランというお店です。階段で上がらなければならないのですが、小さいビルの最上階で、ドーム型の天井がオシャレ。ここはカウンター席。
これが…見せる収納…!!!
こっちはテーブル席側。
この日は土曜だったのですが、とりあえず乾杯や!プレモルです。
つき出し。タコ的な何かで、うまかったように記憶している。
生ハムが好きなので生ハムサラダ。「生」って付くと食べたくなるのなんでだろう。「うに」より「生うに」のほうが特別感ある。
ビールは一瞬にしてなくなったので、ジントニックです。タンカレーを選びがち。うまーい!
名物(だと思ってる)カニクリームコロッケです。食べさしではなく、これが提供されたままの状態です。柔らかすぎて箸で食べれないので、スプーンで食べます。ほんのわずかにシナモンがかかっててほんと美味しい。これを食べに来ていると言っても過言ではない。
肉です。こちらもクリームコロッケくらい柔らかいです。生きててよかったー!添えてあるマッシュポテトもうまいうまい。
ごはんものはオムライス。ケチャップよりデミグラスソース派です。卵はドロドロではなく程よく半熟で丁度いい。
〆にチーズ盛り合わせ。てっきりチーズだけだと思ってた。「ごはんのあとにパン食えるかよ」と思ったけど、お店の言いなりになってパンに載せて食べたほうがおいしいです。ごちそうさまでした。
まとめ

接待でも使ったことあるし、デート、女子会何でも来いの汎用性高いいいお店です。

たまには駅前の喧騒を離れてみるのもいかがでしょうか。

以上です。