Pixel 4にして始めたこと3つ

Pixel 4にしてから3週間くらい経ちますが、色々と最高ですね。全く不満がないわけではないけど全然デメリットが気になりません、概ねポジティブな評価です。3週間かけてiPhone のときにやってなかったけど始めたことがいくつかあるのでまとめます。

 

データのクラウド化

前のiPhone Xは256GBモデルを使っていましたが、データをクラウド化すれば機種変が楽だし、高価な高容量モデルを買う必要がない。

 

機種変に関しては今33歳なので、2年で機種変するとしてあと25回くらいはすると思うので、残りの人生の機種変回数を考えると楽にしておいたほうがいいですね。

 

容量に関してはひよって128GBモデルを買いましたが、クラウド化して20GBくらいになりました。64GBモデルでもよかったかもしれません。

 

音楽のクラウド化

iTunesユーザーでしたが、今回Google play musicに乗り換えました。

  • iTunesと同期してクラウドにあげられる(めちゃくちゃ時間かかるけど)
  • 50,000曲無料でクラウドにアップロードできる

のがいいです。

 

iTunesとの同期のやり方は2種類あって、

  1. Google play musicから直接同期する
  2. Music Managerという公式アプリを使って同期する

があるんですが、Music Managerがうまく動いてくれなかったのでGoogle play musicから直接同期しました。

penchi.jp

Google Play Musicのサービスが開始された直後から試…

 

バックグラウンドで処理してくれるのでディスプレイは消してましたが、PCは3日くらい起動し続けてました。マジで遅い。

 

アップロードした曲はストリーミング再生になるので通信データ量はかかりますが、身の回りのwi-fi環境が整っていればデータ量はしれてます。

関連記事

自宅のwi-fiがクソです。なぜなら今のマンションに決める時、「ネット無料!」に飛びついて住み始めたからです(他にもいいところあるけど)。なので住み始めて2年でやっと対策をしました。 「ネット無料!」物件の回線速度はめちゃ遅いことがあ[…]

 

写真や動画のクラウド化

これはiPhone Xのときからやってましたが、Pixel 4はGoogleフォトを開かなくても勝手に同期してくれるので楽です。

 

ホーム画面を使いやすいようにカスタマイズ

「Android、使い勝手めっちゃ良いいなぁ」ってやつの1つに、カスタマイズ性が高いことが挙げられます。

 

iPhoneのときは

  • ホーム画面1ページ目にメインで使うアプリ、あんま使わないやつは2ページ目に
  • 「買い物」「仕事」などとフォルダ分け

してましたが、スワイプしたりフォルダ開くのにタップしたりするのがめんどうでした。

 

しかも

  • アプリは左上から順にしか並べられない
  • 縦横におけるアプリの個数が決まっている

ので、メインのホーム画面1ページ目の指が届きにくい上の方には使用頻度の少ないアプリ、中心付近にはよく使うアプリを置いてました。

 

しかしAndroidはかゆいところに手が届く設計になってて、「ノバランチャー」というホーム画面を整理するアプリがあります。

Google Play で手に入れよう

こんな感じで縦横におけるアプリの数やサイズが変更できるので、

  • たくさん置けるからフォルダに入れる必要がない
  • ので1タップで目的のアプリにアクセス
  • 似た系統のアプリはまとめて置く
  • 指が届きにくいところには時計とか天気とかの表示しとくだけのウィジェットを置く

みたいな運用ができて最高。しかも丸っこくてなんかかわいいし。

 

地味に嬉しいのがGmailの未読数が表示されないこと。「20,518」とか、もはや表示する必要ないだろと。

 

有料版を使えばジェスチャーでのショートカット機能が使えて便利

無料版でも全然使えるんですが、600円払って有料版を使えばジェスチャー機能などが使えて更に便利です。

 

とりあえずやってみたのは、「ホーム画面で上スワイプをしたら立ち下がる」ショートカットです。横の電源ボタンを押さずに立ち下げれるので地味に便利。

 

クリスマス時期に600→100円の値下げをやることで有名らしいので、もう少し待ってみてもいいかもしれません。

Androidスマホをお使いの皆さんは、Nova LauncherにPrime版があることをご存知でしょうか?この記事で…

Google Play で手に入れよう

 

ケーブル類をUSB type-cでまとめた

最後はこれですね。いろんなところで言われてますけど今年もiPhoneはライトニングでした。

 

ライトニングのせいでケーブルの種類が増えるのがしんどいのでmicro USB/USB type-c/ライトニングの3in1ケーブルを使っていましたが、gloもtype-cになったしデジカメも全部type-cなので「もう全部type-cにしてしまえ!」ということで変換アダプタを買ってすべてtype-cの3in1ケーブルにしました。

 

暗闇で充電したいときでもどのケーブルを取ってもアタリです。なぜなら3本全てtype-cだからだ!最高。

 

…と思ったんですが、ANKERのモバイルバッテリーがmicro USBで充電するタイプなので、micro USBは必要ですね。いらないのはライトニングだけだなと。2個type-cであれば十分です。

関連記事

旅行に行くときガジェット類の充電が不安になるので、モバイルバッテリーを使っています。 それに付随してUSBだったり、コンセントだったりを持ち歩く必要があるので、これまではこれらを100均のソフトケースに入れて、まとめて持ち運んでいまし[…]

 

これがライトニング→type-cにするやつ。

 

これは今回不要だったmicro USB→type-cにするやつ。

 

USB2.0が完全になくなるのはもう少し先そうですね。なんだかんだデカいと折れにくそうだし。

 

まとめ

総じてPixel 4、android使いやすいです。またなんかいいこと発見したら書きます。

 

以上です。