自宅にモニターアームとDellの27インチ4kディスプレイを導入した

先日、会社の会議室にディスプレイを取り付けたと報告しました。

関連記事

メインで使うデータのクラウド化が終わったので、監査とか監査とか監査とか打ち合わせでPC使ったら便利だし話が早いんじゃないのかと思ったので、会議室にディスプレイを導入してみました。 ディスプレイ買った プロジェクターでも[…]

 

そしたら「モニターアームカッケェ、てかそこそこデカいディスプレイ情報量多くていいな」という気持ちになりまして、自宅のPC環境が劣悪なのでモニターアームの導入も含めて見直すことにしました。

 

見直す項目は以下3点。

  • ディスプレイ→pixelbook goからモニターアームに取り付けた27インチディスプレイに転送
  • 見た目だけで買った椅子→腰をいたわる椅子
  • 死にかけのmacbook pro→US Amazonを通じてpixelbook goを輸入

3番目のpixelbook goは、core i5/RAM 16GB/ストレージ128GBモデルがアメリカで11/17に発売したらしく、現在アメリカのポートランドから転送中。参考にしたのは以下の記事。

yutorigoto

2016年にChromebookを使い始めて3年以上が経過しましたが、ブログに関する作業はほとんどChromebookで…

 

春くらいから「ノートPCどうしよう」と思ってましたが、pixelbook goで決着です。スマホもpixel 4だし、完全にGoogler(グーグラー)ですね。まあ仕事でもChrome OS使ってるし。

関連記事

乗り換えました。やったぜー!ってカメラの使い心地とか夜空の写真とか上げたらいいのかもしれませんが、そもそも今回の機種変はいろいろ課題がありました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://noeye69[…]

関連記事

久しぶりにモノ紹介記事です。   仕事で従業員が使うPCがない 仕事でGoogleカレンダーやスプレッドシートをフル活用しています。現在、 今まで紙の状態だったものをスプレッドシートに移管したり 「これス[…]

でもまさか個人輸入するとは自分でも驚きです。笑 中継所から発送されたっぽいんで来週くらいには届きそう。

 

前置きが長くなりましたが、今回は1つ目のモニターアームの導入と27インチディスプレイの導入をやります。

 

モニターアームの選定

そもそもなぜ付属の土台じゃなくてモニターアームなのかですが、単純にかっこいいのと土台だとディスプレイの幅くらい場所を取るからです。値段も1万超え!とかではないので導入してみようと思った次第です。

 

モニターアームには

  • 高さ固定タイプ
  • 高さ可変タイプ

があって、会社の会議室に導入したのは高さ固定タイプでした。しかし自宅の机は狭く、高さ可変タイプがよかったので後者をポチりました。

 

届きました。HUANUOって中国製の安いやつ。HUA○○って中国でなんか縁起のいい言葉なんでしょうか。HUAWEI。

と思って調べたら、

ファーウェイという言葉は、中国語の社名である”華為”の音読みで特に意味はないそうだが、創始者が”中華の為”にという意味を込めて華為という社名をつけたのだという。

とあったので、多分HUAが”for”で、WEIが”中国”なのでしょう。ウェイパーっていうし。適当に言ってます。

 

話が逸れましたがモニターアームです。HDMIケーブルまでついてて親切だなありがとうと思ったけど、「ちょっと日本が話せる中国人が書きました」みたいな説明書がわかりづらすぎる!いろいろパーツやネジがあるんだけど、多分半分以上使いません。

 

見えづらいですが机の横に付けてみました。

横だとスチーマーや飲み物を置きたいので若干邪魔です。ちなみにディスプレイは会社で導入したBenQ27インチのディスプレイを借りてきました。

 

モニターアームはやっぱり後ろがいいなと思ったので、後ろに配置することにします。カメラの防湿庫をどかしてデュアルディスプレイに。動画編集とかしないから別にデュアルディスプレイじゃなくていいんですけどね。

 

部屋のスペース問題があって、カメラの防湿庫はやっぱここがいいので戻しました。

ディスプレイは27インチのfull HDだと解像度が悪いなと感じたので、4kの方がいいなと思いました。

 

4kディスプレイの選定

iMacが27インチであることと机の大きさを考慮すると27インチがいいんじゃないかと思いました。

ガジェマガ

今までさんざん作業環境を刷新しまくってきたんだけど、懲りずにまた作業環境を刷新した。今回は人生初の4Kディスプレイを導入…

4kディスプレイって今はかなり安くなってるんですね。3万円台からありました。

 

最初は会社で導入したBenQの27インチの4kのにしようかなと思ってたのですが、会社で買ったやつは残念ながらドット抜けがありました。いわゆる常時点灯液晶セルです。めんどくさいので返品はしてませんが。

ドット抜けはメーカーが悪いくせに売却時に不良品扱いになるらしいし、何より使ってて気になる。なので、3年間ドット抜け交換保証があるDellのU2718QMにしました。

ちなみに、Dell直販のU2718QとAmazonで販売されてるU2718QMの2種類があるらしいんですが、Dell直販はサポート体制が充実してないのでAmazonで買ったほうがいいみたいです。なんだそれ。

 

Dellの27インチ4kディスプレイの設置

デカいです。

 

取り付けようと思ってモニターアームの金具をディスプレイに付けました。しかし、この部分が妙に凹んでいるのでアームにつけようとしたときにスライドさせてジョイントできません。詰んだ…アームの買い直しか?と思ったけど

 

金具をアームに付けた状態でネジ締めすれば無事取り付けできました。よかったです。

 

めでたい。心配していたドット抜けもなくてよかったです。試しに繋いでるのはLenovoのchromebookです。仮想pixelbook go。

そういえば液晶にも色々種類があって、このDellのU2718QMはIPS液晶です。ゲームとかの高速応答には向いてないけど、角度が変わっても綺麗に見えるタイプ。僕はゲーム非対応なのでIPS液晶でよい。

ベゼルも薄いし、ブランドロゴも小さいのでかっこいい。

 

まとめ

取り付けた勢いで使いながら記事を書いていますが、モニターアームと27インチ4kディスプレイ、非常にいいです。

ちなみにmacbookproは売却しました。パソコン工房で38,000円。箱はないしコンセントに繋いでないと電源が落ちるくらいにバッテリー死んでるし5年以上前の古いモデルなのに結構高く売れた印象。

めっちゃ状態よくて箱ありだったらマックスで48,000円になると言われたので、Apple製品はなかなか価値下がらないんだなと思いました。

次は椅子について書きます以上です。