自作PCをつくるぞ!準備編

アイキャッチは自作PCで有名なヨシダヨシオさんのグッツのマグカップです。

 

自作PC作るぞってことでAmazonでパーツ頼んだんですが、PCパーツはAmazon遅いのか、一向に届かないのでとりあえずマグカップをアイキャッチにしました。ファンです。

 

ちょっとやりたいことがあって、まあまあ性能のいいPCが欲しくなってきました。

 

巷と言うかYoutubeではmacbook proが流行っているような気がしますが、こちとら最近脱Appleしたばっかりだし、pixelbook goは最高なので手放す気はありません。

関連記事

いつまで経ってもGoogleの新しいChromebookである「Pixelbook go」の取り扱いが日本で始まらないので、アメリカから輸入しました。結論から言いますと最高に買ってよかったです。最終的に「こんな体験をありがとう」という気持[…]

 

しかし、pixelbook goは当たり前ですがOSがChromeなので、できることが限られてるんですよね。現状困ってはないけど、もっと遊びたい。ということで、やっぱりWindowsなのかなと思ってきました。

 

メーカー品のデスクトップを買ってもいいんですが、まあまあ性能がいいPCだとまあまあの値段がするので、スペックに満足できなくなったときにまた同じかそれ以上の金額を出すのがイヤだなと。

 

そうこうしてたらヨシダさんが5万円台で作れる自作ゲーミングPC!という動画を出してました。

 

ヨシダさんが動画の中で「自作PCなんてケーブルを突き刺すだけなんだから小学生でもできる」とおっしゃっていたので、小学28年生の僕でもできるかな…?と思って、まずはやってみることにしました。

 

自作PCをつくるぞ!準備編

簡単につくるぞ!と言っても、超絶初心者なのでまずは勉強が必要です。自分用のメモです。間違っていたらすみません。

 

各パーツの役割

  1. CPU…人で言う脳みそ。
  2. マザーボード…各パーツを乗せる土台。
  3. ビデオカード…ディスプレイに映像を写すための部品、別名グラフィックボード。
  4. ストレージ…データの保存先。容量重視ならHDD、速度重視ならSSD。
  5. 電源…文字通り電源。
  6. メモリ…ストレージとは別の、よく机の広さに例えられるやつ。メモリが大きいと処理速度が速いらしい。
  7. ケース…文字通りケース。

が必要らしい。

 

ヨシダさんの動画で何買えばいいのか勉強した

上にあげたヨシダさんの動画は組み立て編で、パーツ選定である準備編があったのでそれを見てメモしました。ちなみにヨシダさんのコンセプトは「5万円代で作るゲーミングPC」です。

 

とりあえずそこらへんにあった封筒の裏に雑にメモしました。清書します。

 

CPU

  • 8コア以上がいい

ヨシダさんはRyzen 7 2700をチョイス。

 

マザーボード

  • 安いものでいい
  • CPUに対応しているか事前にチェックすべし。CPUとセットで販売されているものもある
  • サイズは大中小ある、ケースの大きさにも関わってくる
  • メモリ2本しか挿せないのは少ない
  • 激安品はwi-fi受信できない

ということでヨシダさんはMSI B450M-A PRO MAX M-ATXをチョイス。

 

ビデオカード

  • 予算次第
  • RX570<GTX1060<GTX1660<GTX1070の順番でおすすめ

ということでヨシダさんはMSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gをチョイス。

 

ストレージ

  • SSDで500GBくらいほしい

ヨシダさんはCFDの512GBのものをチョイス。

 

電源

  • 600W以上はほしい
  • 安いやつは音がうるさい・ケーブルがカラフル・ケーブルが短い
  • 電源にお金かけるくらいなら、CPUやビデオカードにお金かけろ

ということでヨシダさんは玄人志向 600W電源をチョイス。

 

メモリ

  • 16GB以上ほしい、8GBが最低ライン
  • こだわりなし、その時安いやつ買ってる

ということでヨシダさんはTEAM DDR4 2666Mhz 16GBをチョイス。

 

ケース

  • いっちゃん大事。見た目重要。
  • ケーブルがカラフルでウザいので、側面は金属パネルがいい

ということでヨシダさんはThermaltakeケース Versa H17をチョイス。

 

動画の総評

めちゃくちゃわかりやすかったのと、全くやったことない初心者の僕のやる気を出させるってすごい動画だな。

 

聞いてる感じ、CPUとマザーボードの互換性だけ気にすればいいっぽかったので、とりあえずやって見ることにしました。小学生でも組めるって言ってたし。

 

コンセプト

ヨシダさんの動画見てると結構頑張って5万台にしてた印象なので、もうちょっと余裕持たせて、でも高すぎずってのを目標にしました。

 

買ったもの

ということで、パーツを買いました。パソコンショップの通販で買うのかなと思ってたら、全部Amazonで揃うんですね。

 

CPU

インテル、入ってる?第9世代core i7です。

 

マザーボード

第9世代core i7と互換性のある、大サイズのATXにしました。メモリも4本挿せるし、いい感じ。

 

ビデオカード

ヨシダさんがおすすめしてたやつにしてみました。

 

ストレージ

ヨシダさんの動画見まくってる人にしか通じませんが、通称ヨシダストンこと、脳無しおじさんキングストンのSSDにしてみました。

 

電源

後述しますがケースをCorsairというメーカーのにしたので、電源もCorsairにしてみました。750W。

 

メモリ

こちらもヨシダストンこと、キングストンのメモリにしました。16GB×2の32GB。

 

ケース

ヨシダさんが「ケースがいっちゃん大事!」って言ってたので、悩みました。

 

大サイズのマザーボード、ATXが入るタイプで、ゴチャついてないデザインでいいなと思ったのがCorsairというメーカーのものでした。これの黒。

 

その他

CPUクーラーとCPUの接着面に塗るグリスを買いました。ヨシダ勝手推奨グリスMX-4です。

 

まとめ

なんやかんやで合計約12万円!まあmacで同じくらいの性能のものを買えば20万以上かかるらしいし、勉強代だと思ってやってみます。

 

ヨシダさんのチャンネル、「何言ってるかよくわからないけど好き」という状態だったのが、ちょっとだけわかるようになったのが何より嬉しい。解像度が上がりました。

 

また組めたら報告します。

 

以上です。