食堂マルシンに触発されて生姜焼きとポテサラ作った

全てはここから始まりました。と言ってもついこないだですが。京都の丸太町に行ったら食堂マルシンでランチしよう偉大な先輩でもあり、現Back To Basicsのギターボーカルを務めるシンタロウさんが始めた「食堂マル...noeye69.com豚の生姜焼きとポテサラうまかったな~と。作ります。豚の生姜焼き豚ロースです。生姜焼きのタレが付属していますが、こんなものは使いません。タレから作って、肉をつけて一日寝かせます。材料は料理酒...

俺のイタリアンーバルサミコ酢は作れるー

久々に料理記事でも書こうと思い、腕を振るいました。ほうれん草と明太子のクリームスパゲッティローストポーク冷凍ピッツァ適当なサラダです。仕込みの様子をお送りします。さあ、料理の始まりだ!ほうれん草と明太子のクリームスパゲッティ序盤から写真を取り忘れました。ほうれん草をサッと塩茹でして、カットした工程が抜けています。水を切って、バターとにんにくチューブと和えます。適当に火が通ったところで生クリームと牛...

脱ポッカレモン

日常的に飲む人は、家でお酒飲むときどうしているんでしょう?気になる。僕は特別なとき以外は、サーモスのタンブラーに1.8Lパックの金宮焼酎入れてちょっとデカ目のポッカレモンを適当に垂らして水で薄めて飲むというのを年がら年中やっています。炭酸を入れない理由は、コスパが悪いからです。翌朝辛くなる系の明らかに質の悪いお酒でなければ、酔えればなんでもいい派です。甘さも必要ありません。太るから。これがちょっとデカ...

つけ麺作るぞ―完成と反省―

さあ、昨日からやってるつけ麺づくり、後編です。にぼしとさば・いわし混合です。これを真ん中のお茶だしパックにこのように入れます。鍋が一個しかなく、そっちには昨日のスープが入っているので土鍋で出汁を取ります。塩とか醤油とか入れた方がいいのかな?とか思って少し入れましたが、昨日作ったスープがしょっぱ過ぎたので、結局薄める羽目になりました。お店でやるとしたら、粘度の低い出汁と粘度の高いスープの混合がきっと...

つけ麺作るぞ―チャーシューとスープ編―

ラーメンよりつけ麺が好きです。なぜならラーメンはスープも麺も熱いから。猫舌なんです。今でこそコンビニでも200円くらいでおいしいつけ麺が食べれますけど、50年くらい前はなかったはずです。ということで作ることにしました。材料はこちら!豚バラブロック手羽先玉ねぎ長ネギ鷹の爪ローレルちなみに今回は節系つけ麺を作るんですが、肝心の節がまだAmazonから届いてないのと、思いの外時間かかったので前編後編に分けます。豚...

牡蠣×燻製×オリーブオイル=

至高。作って写真撮ってたのに完全に忘れてました。燻製牡蠣で作るアヒージョ!さあ、19ぜ!スーパーで買った牡蠣です。すでにうまそう。濡れ濡れですね。なので乾燥させます。水分が多いと燻製した時に酸っぱくなるらしい。こうやって放置してても全然乾かないんで、移動させて扇風機で乾燥させました。台所が磯臭くなりますが我慢します。牡蠣を乾かしている間、こいつらを燻製します。「燻製 オススメ 食材」で検索するとトマ...

キムチ鍋、もつ鍋

全くやる気がないタイトルとは裏腹に、このところずっと鍋の研究を続けている。だってうまいから。こちらはキムチ鍋。大学生のころは鍋の素をジャーッと入れて作ってましたが、もういいオトナなので調味料を組み合わせて作ろう。てかそっちの方が調合してる感が味わえて楽しい。キムチ鍋の素は、水1000gコンソメ顆粒大さじ2ごま油少々料理酒少々みりん少々XO醤小さじ2味覇小さじ2豆板醤小さじ1甜麺醤小さじ2おろし生姜少々おろしに...

適当に鍋作ったらめっちゃうまかった

なんか今年の11月あったかくないですか?仕事でちょっといいことがあったので、プチ贅沢しようそうしよう。かなり雑に置きましたが、鍋を作ります。鍋って何を入れたらいいかわからないので、具材も適当。豚ロース牡蠣糸こんにゃくごぼう白菜白ネギぶなしめじみつばを買いました。豚肉と牡蠣、主役が2人もいるぜ!牡蠣がスーパーで買える時期になりましたね。糸こんにゃくじゃなくてマロニーでは?とか、ごぼうはすき焼きに入れる...

バターチキンカレー作った

料理楽しいなおい!昔から友達がうちに泊まりに来たとき、夜食でチャーハン作ったりしてたので、料理自体は好きです。なんなら父親も今の会社がなければ料理人になりたかったって言うし、じいちゃんから卵焼きづくりを教えてもらって、将太の寿司とか見ながら研究してたし。ということで、最近は料理環境を整えて、暇なときに色々作ってます。今回はスパイスから作るバターチキンカレーだ!バターチキンカレー作るぞ今回の主役、ス...

燻製もっと普及してもいいと思う

前の職場の時、先輩の家に招かれてごちそうになった燻製がうますぎた。「家でこんなんできるんだ…!燻製うますぎじゃね?」確かサバとかステーキとかししゃもを頂いいたような気がする。…あれから4年の月日が流れ、ついに燻製鍋を手に入れた!温度計。燻製は、温燻と熱燻があって、常温で食べれるチーズとかは温燻、火を通して食べる生肉とかは熱燻します。で、その時に使うやつ。鍋蓋に挿すタイプ。 ソト(SOTO) ス...