フリック入力を練習している

2019年04月25日
ゆるく語る
おっさんになりたくない

とずっと思っています。「もうおっさんだろ」というツッコミは無視しますね。笑

「おっさん」にはいろいろな意味が含まれていますが、この記事で言う「おっさん」とは、「変化に対応できない人」という意味です。

僕は高校の時から魔法のiらんどの日記をPCから更新し続けていた生粋のブロガーなので、キーボード入力に慣れています。

これまでiPhoneで文字を打つ際ももちろんキーボード入力していたのですが、こないだ友人と飲んでて「変化に対応できないのはおっさんだよな」という話になり、気付いてしまった。

「俺、フリック入力できないおっさんだわ…。」

と。

ということで、練習することにしました。

アプリをダウンロードした

IMG-5037.jpg


AppStoreで入手


フリックファンというアプリです。単語から練習して、短文、単語短文混合テスト、ランキングモードまであります。

最初はマジで遅かったですが、1週間くらいLINEやTwitterを使ってだいぶ慣れて、

IMG-5035.jpg

さっきテストしてみたらサラブレッド並みになってました。母音が「う」と「お」はすぐ頭でわかるんですが、「い」と「え」は未だに一瞬迷うし平気で打ち間違えるんですがw

あとアルファベットはフリックだと打ちづらさ半端ない。

まとめ

これからもどんどん変化に対応していきたい。
関連記事
黒本晋吾
Posted by 黒本晋吾
非鉄金属卸売業をやっている会社の常務取締役
メーカー技術職出身
Excuse To TravelのGt./Vo.
32歳
カメラ:GR3X-T30
Perfume/筋トレ/ランニング/ブログ/ローカルガイドレベル8

詳しいプロフィールはこちら。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply