glo吸ってみた

買ってよかったものシリーズが続きすぎですね。だってブログに書くようなイベントが起こらないんだから仕方ない。

以前参加した観音クリエイションさんのアドベントカレンダー「今年買ってよかったもの」で、RESKYさんが紹介していたgloがよさそうだったので、買ってみました。

以前からiQOSは持っていたのですが、
  • 吸うたびにホルダーをケースに入れて充電しないといけない
  • ホルダーが奥まで刺さってなくて充電できてないことがある
というのがめんどくさすぎて、よほどのことがない限り使っていませんでした。

で、RESKYさんの記事を見て、いろいろ調べて、「glo、アリかも」となったので買ってみました。結論から言うと結構イイです。

glo リッチブラック シリーズ2

7927cfff-fc37-483b-8cbc-637e99735a5e.jpg

宮城限定のリッチブラック。まず何ですかこのテンションの上がる見た目は。モンドセレクション受賞できるだろ。かっこよすぎ。持っておきたいデザインって重要ですね。触り心地もスベスベしてて、触っててキモチイイ。

0e577a1a-fe72-42c9-8d80-93974d978753.jpg

箱がへちゃげてますが、肝心の吸い心地は、やっぱり普通のタバコ味(右)は加熱式タバコ特有の不味さがあります。一方メンソール(左)は確かにタバコっぽい。メンソール普段吸わないからアレだけど。

数日使って思ったいいところは、
  • iQOSみたくホルダーとケースがバラバラではなく一体型で便利
  • 連続で吸える
  • 1回で吸える時間が思ったより長い
などがあります。

びっくりしたのが吸って半日で普通のタバコ吸うとマズく感じること。あんだけ甘くていい匂いだと思ってたキャスターがびっくりするくらいクサい。なんなんだ。

とにかく見た目がかっこいいので、しばらく使ってみようと思います。これすらも持ち歩くのが面倒になってタバコやめれたら一番いいんですけど。
関連記事
Posted by黒本晋吾

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply