gloが壊れたので交換してもらった

この短期間にglo何個買ってるんだ…。

年末に買ったリッチブラックのgloは新年会の3次会で紛失し、さらに4次会で行った焼肉屋の領収書も紛失し、途方にくれました。

「あの黒気に入ってたのになー」と思ったのですが、背に腹は代えられんということで近所のファミマで買いなおしたファミマ限定のglo(あとあと気付くんですが、失くしたリッチブラックとは別のminiってやつを買ってたみたい)。

microUSBで充電するんですが、今週頭に充電しようとしたところ、なんか中の穴がズレて入らなくなりました。

201901242226533b4.jpeg 

部品が外れてカラカラ音が鳴る…。

ということで、交換してもらうことにしました。gloは買ったら箱の裏にシリアルナンバー的なものが振られていて、これを公式サイトで登録していれば1年間は無料で保証が受けれるようです。

さっそく窓口に電話して事情を説明しました。ついでに「電池の持ちが前のと比べて悪いなー」と思っていたので、それも伝えました。すると

「お客様が買われたのはminiのほうで、通常のものに比べてバッテリー持ちが悪いんですよ」

それであの価格差だったのか…。
リッチブラック、約5,000円に対して、ファミマで買ったのは3,000円。色だけでこんな価格差があるのかと思ってたら、バッテリーの持ちも違うんですね。納得。

とりあえず本体に書いてある、箱のとは違う番号も伝えて、手続き完了。

20190124222655313.jpeg 

2日で新しいminiが届きました。

20190124222657591.jpeg 

一緒に、壊れた方を送り返す袋が入ってました。これに、壊れたgloと保証書を入れて送り返す仕組みです。

で、結局リッチブラックをAmazonで再度購入。これをメインにして、交換してもらった方はサブで。もう失くさんぞ…。


ということで、gloには種類があることと、交換の手続きの記事でした。

以上です。
関連記事
Posted by黒本晋吾

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply