サコッシュがめちゃ便利なことに気づいた

これまで、好きな服屋で買ったデカめのトートバッグを使っていました。なぜならそのブランドが好きだからです。

でも、最近街中でクラッチバッグくらいの大きさのバッグを首から下げてる若者をよく見るようになりました。クラッチバッグは手に持つから手が塞がるのがイヤで敬遠していましたが。

 

調べたらこれは「サコッシュ」と呼ばれるブツらしいですね。

 

で、よく考えたら今自分が使ってるデカめのバッグじゃなくてもいいんじゃね?と思うようになり、サコッシュがめちゃくちゃ気になり始めて、気付いたらAmazonでポチってました。

 

Incaseのサコッシュ買った

シンプルです。ちなみこれは表面。サブポケットはメインポケットと同じチャックタイプ。

 

裏面です。こっちはサブポケットはマジックテープのタイプ。

 

なんでIncaseにしたかと言いますと、Apple公認ブランドだからです。ずっと気になってました。で

もIncaseはリュックが多くて、ギター背負う関係でリュックは微妙なんですよね。前にリュック背負う(?)のもキモいし。

 

ちょっと出かけるときにちょうどいい

例えば飲み会の時。こんだけあれば何も怖くありません。

  • 財布
  • モバイルバッテリー
  • 3in1USBケーブル
  • リップクリーム

いつもデカめのバッグに入れてる物を入れてるだけなんですけど、圧倒的に身軽になりました。身軽は正義。

 

飲みに出る時以外にも、旅行の時とかに適宜中身入れ替えて使えます。ちょっと出かけるときにほんとちょうどいい。

生地が薄いのでカメラ入れるのは少し不安なんですが。

今までなんでこのサコッシュに収まるものをデカいバッグに入れてたんだ?という疑問すら湧いてくるな。

 

紐の長さ調整は団子結びで解決

唯一の欠点は、しっかりしたカバンと違って紐の長さを調整するスライダーが付いてないことなんですが、調整部分に団子結びを作ることで解決しました。

 

まとめ

題名の通り、サコッシュめちゃ便利です。

 

以上です。